Close

MCナイロン

MCナイロンはポリアミド樹脂の1つで、6ナイロン樹脂とよく似た性質を持っているが、
実用的な特性をもっているのはMCナイロンである。
MCナイロンは、MC901やMC900とも表現される。

MCナイロンの特長

  • 青色のナイロン樹脂
  • 温度の上昇や水分の吸収によって性質が変化してしまう。
  • 応力亀裂を起こしやすい。
    ※耐アルカリについては、洗剤など、多少侵される物がある

※【ご注意】掲載データ及び記述などは、参考としてご覧いただき、設計・製造の際は、各材料メーカーの物性情報をご確認下さい。

MCナイロンの用途

・ギア、車輪、軸受、スライドプレート、ガイドなど

MCナイロンの物性表

項目 試験方法
ASTM
単位 MC901
MC901NC
比重 D-792 1.16
引張強度 D-638 MPa
(Kgf/㎥)
83
(980)
伸び D-638 30
引張弾性率 D-638 MPa
(10³Kgf/㎥)
3.432
(35.0)
圧縮強度(5%変形) D-695 MPa
(Kgf/㎥)
95
(970)
圧縮弾性率 D-695 MPa
(10³Kgf/㎥)
3.350
(36.0)
曲げ強度 D-790 MPa
(Kgf/㎥)
110
(1120)
曲げ弾性率 D-790 MPa
(10³Kgf/㎥)
3530
(36.0)
アイゾット衝撃値

(ノッチ付き)

D-256 J/m
(kgf・cm/2.54cm)
50
(13)
ボアソン比 0.4
ロックウェル硬度 D-785 Rスケール 120
せん断強度 D732 MPa
(Kgf/㎥)
70.9
(723)
吸水率

23℃水中、24時間浸漬
23℃水中、飽和値

D570 0.8
6.0

※【ご注意】掲載データ及び記述などは、参考としてご覧いただき、設計・製造の際は、各材料メーカーの物性情報をご確認下さい。